面接の日程調整で時間帯が重なるのを防ぐ

面接の日程調整で時間帯が重なるのを防ぐ
面接の日程調整で時間帯が重なるのを防ぐ

面接で必ず聞かれる転職理由

面接のできによって面接官は採用するかしないかを判断すると言っても過言ではありません。質問したのに答えられなかったとか、聞いていることと返ってくる答えに関連がないということが多くなると、何を考えているのか理解できず面接官は素直に採用しようと思うことはできないでしょう。何度も行われることではないのでやり直しすることもできません。事前に十分準備をしてぶっつけ本番にならないようにすることが大切です。

面接で必ずと言っていいほど聞かれるのが転職に至った理由です。なんで今の仕事をやめて我が社に来たいと思っているのかはどの面接官も知りたいことです。しかし思っていることを正直に伝えるかどうかはよく考えたほうがいいでしょう。転職の理由で多いのは上司や同僚とうまくやっていけないという人間関係にまつわる理由です。上司がうるさくて嫌になったとか、同僚のやり方が気に入らないなどで辞める人は非常に多いです。

しかしそれをそのまま伝えるのには少し問題があります。というのも人間関係はいつでもどの職場でも必ず向き合わなければならないことで、転職したからうまくいくとは限らないからです。つまり採用してもまた人間関係で辞めてしまうのではと面接官も感じるかもしれません。そうだとすればすぐ採用するという決心はできないでしょう。

Copyright (C)2017面接の日程調整で時間帯が重なるのを防ぐ.All rights reserved.