面接の日程調整で時間帯が重なるのを防ぐ

面接の日程調整で時間帯が重なるのを防ぐ
面接の日程調整で時間帯が重なるのを防ぐ

面接の日程調整で時間帯が重なるのを防ぐ

職に就けないことを防ぐために、第一志望の企業だけでなく第二第三志望の企業にも応募することもあるでしょう。運良く複数の企業から面接を受けるようにと通知が来ることもあります。多くの企業から採用される可能性が広がることはうれしいことですが、ここで注意しなければならないのは面接の日程です。面接の連絡が来る時は、同時に日時についても案内があります。しかし何日の何時に来てくださいなどと、企業側の都合で決められることが多く、時には面接が重なってしまう可能性もあります。

時間帯が重なってしまうとどれか一つしか受けることができなくなってしまいます。それでは複数の企業から採用を得ることができなくなりますので、このようなことにならないためにも積極的にスケジュールを管理し、上手に調整する必要があります。こういう場合は、日程の調整をお願いして日時を変更してもらうといいでしょう。変更をお願いするのは最初に連絡が来た時が最も適しています。企業側にも都合があり、他の業務や面接の予定が詰まっているかもしれません。そのため一旦予定を組んでしまうと変更するのが難しくなってしまう恐れがあります。連絡が来たらすぐ調整ができるように常に手帳などでスケジュールを管理する習慣をつけておくといいでしょう。

人気の求人の参考になるネタはこのWEBサイトをブックマークしましょう★

Copyright (C)2016面接の日程調整で時間帯が重なるのを防ぐ.All rights reserved.